川越脱毛サロン | 人気ランキングと口コミ情報

川越の脱毛サロンを口コミの人気順にランキング化してみました。川越で脱毛したいなら是非参考にしてください。脇脱毛が安いサロンから全身まで安くて実績のあるサロンだけ紹介しています。
MENU

川越脱毛サロンランキング

川越脱毛サロンランキング

川越の脱毛サロンはココがすごい!

有名サロンがたくさん!
電車の広告でよく見かけるサロンや、テレビコマーシャルで見たことがあるサロンなど、だれでも一度は聞いたことがある脱毛サロン川越には多くあります。

 

大事な自分の体を施術してもらうのですから、知名度が高いサロンの方が安心できますよね。川越にはもちろんミュゼプラチナムやジェイエステティックなど全国展開のサロンがありますので安心してサロン選びが可能です。

 

そして有名だけれどもそこまで店舗数が多くないサロンもあります。例えば銀座カラーは全国47店舗(2016年8月現在)ですが店舗を構えていない県もあります。

 

そのようなサロンも川越にはありますので、幅広い選択肢が用意されています。サロン選びが楽しくなりますね。

 

交通の便が非常に良い
川越発の終電が午前0時近くまでありますので、学校帰りや会社帰りでも時間を気にせずに通えます。

 

枠があれば当日予約ができるサロンもいくつかあるので、仕事後に通うのも、休日にゆっくり通うのもどちらでも希望が叶いやすいです。

脱毛サロン人気ランキング

脱毛サロン人気ランキング

ミュゼプラチナム川越店

ミュゼプラチナム川越店JR線・東武東上線川越駅前に構えているサロンです。駅から徒歩1分ですので、通勤通学の際川越駅で乗り換えついでに気軽に通えます。

 

徒歩1分とはいっても階段や交差点の交通量を考えると、ゆっくり歩くのが好きな人はもう少し時間がかかるかもしれません。

 

すぐ近くにデパート「アトレ」や商店街「クレアモール」があるので、お買い物やお友達と遊んだついでに通うこともできますね。もちろん川越市や近隣に住んでいる人も通いやすい立地です。

 

また、ミュゼは全国展開をしていて、特に料金がかからずにどの店舗でも通えます。例えば埼玉県川越市に住んでいて、勤め先は東京都豊島区にある場合。

 

会社帰りに脱毛したいときは池袋南口店に、休みの日にゆったり通いたいときは川越店に、と通い分けることも可能です。

 

ミュゼプラチナム川越店の口コミと店舗情報

 

ミュゼで脱毛しました。体験談

シースリー(c3)川越店

シースリー(c3)川越店西武新宿線本川越駅から徒歩3分とホームページにありますが、JR線・東武東上線川越駅からも徒歩5分ほどの場所に位置しているので、上記路線を日常的に利用している人は通いやすい所にあります。

 

活気あふれる商店街「クレアモール」の隣に位置している「アカシア通り」沿いにシースリー川越店はあります。落ち着いた雰囲気が好きな方は気分的に通いやすいのではないでしょうか。

 

対照的に活気あふれる雰囲気が好きな方はクレアモールを通って帰るのも楽しみですね。シースリーは全身脱毛なので、おでこなど細かい部分もお手入れしてくれます。

 

「脱毛品質保証書」なるものが用意され、脱毛期間終了後も追加料金がかからずにお手入れしてくれます。

 

脱毛って、終わったと思っても、数か月後や数年後に毛が復活することもよくあります。脱毛を保証してくれるのはかなり良心的なサービスだと思います。

 

シースリー川越店の口コミと店舗情報

銀座カラー川越店

川越駅東口を出ると、目の前に見える建物の中に銀座カラーはあります。徒歩1分ですし非常にわかりやすい立地です。

 

ただし初めて川越駅を利用する場合は目の前がバスのロータリーやらタクシー乗り場やら少々複雑に見えてしまうので、惑わされないように気をつければ問題ありません。

 

銀座カラーは店舗によって内装が異なっていて、川越店は白とピンクの可愛いイメージです。銀座カラーは「全身脱毛コース」「顔セット」などわかりやすくまとめた料金設定ですので、学生の方も安心して申し込めます。

 

学生割引があるのも魅力的ですね。川越は近くに大学や専門学校がありますので、通学途中に通いやすいです。

 

また、脱毛サロンは比較的痛みが少ないですが、銀座カラーは特に痛みが少ないサロンです。ただし痛みには個人差がありますのでご注意ください。

 

銀座カラー川越店の口コミと店舗情報

ジェイエステティック川越店

ジェイエステティック川越店はJR・東武東上線川越駅から徒歩10分、西武新宿線本川越駅から徒歩5分の所にあります。こちらは商店街「クレアモール」の中にあり、いろいろなお店に立ち寄りながら楽しく通える場所です。

 

トータルエステサロンなので、脱毛だけでなくフェイシャルや痩身などたくさんのメニューがあるのも魅力の一つです。創業38年だそうで、他のサロンに比べると歴史が長いのでなんだか安心感がありますね。

 

脱毛だけでもいいですし、せっかくクレアモールの中に行くので、脱毛、フェイシャルエステ、お買い物と休日に時間をかけて行くのも楽しそうです。

 

美肌脱毛コースは種類が豊富にありますので、自分が気になる部分だけ施術するのも良し、月額支払いでフリーチョイスするのも良し、と幅広い選択肢が用意されているのが特徴です。

 

ジェイエステ川越店の口コミと店舗情報

【初心者歓迎】ワキ脱毛でわき毛とさよならしてみませんか?

ワキ脱毛
 不動の脱毛人気パーツ、そして初めての脱毛といえば、ワキですよね。「わき毛があるなんて誰にも知られたくない」と女の子ならだれでも一度は思うのではないでしょうか。

 

わき毛が嫌だから自己処理をして、肌が荒れ、ワキが黒ずみ、その結果余計にわき毛が目立ってしまう、という悪循環はよく聞く話です。

 

そんな悪循環から抜け出すためには脱毛サロンに通うのが最善策なのですが、脱毛ってお金がかかりそうなイメージがありますよね。そこで初めて脱毛に通う、もしくはまだミュゼプラチナムに通ったことがない人に朗報です。

 

ミュゼプラチナムは低価格で有名ですが、ミュゼ初めての方限定ではありますが毎回開催されているキャンペーンの内容は驚くものばかりです。

 

現在実施されているキャンペーンも、見間違えた!?と思ってしまうほどに低価格のキャンペーンです。具体的には、2017年3月31日まで¥500(税抜き)のキャンペーンを行っています。

 

¥500ほどの価格でキャンペーンを実施しているサロンは他にもありますが、なんとミュゼは「うで+あし+背中 さらに!両ワキ+Vライン通い放題」とのこと。

 

うで、あし、背中はそれぞれ上下にパーツが分類されていて、いずれかを選択するようです。そして両ワキとVラインはそれぞれ美容脱毛完了コースです。

 

つまり、脱毛が完了するまで通えます。¥500(税抜き)でわき毛とVラインの毛が無くなります。非常にお得ですよね。もちろん川越店でもキャンペーンを行っています!

全身脱毛でも川越には激安なサロンがあります。

全身脱毛
一昔前と比べて、脱毛施術の低価格化が進んで多くの人がサロンに通うようになりました。

 

パーツごとの脱毛はもちろん、全身脱毛も低価格で施術を受けられる時代になりつつあります。川越での激安全身脱毛といえばシースリー、そして銀座カラーが有名です。

 

シースリーでは主に「全身46パーツ回数制スタンダード6回コース ¥87,963(税別) 」「全身53パーツ脱毛完了後にムダ毛が復活しても安心!

 

永久メンテナスコース 選べる 月額¥7,500(税別)or 9ヶ月以降・後払い」のコースがあります。全身46パーツだと顔およびI、Oは対象外なので注意が必要です。

 

1回で全身まとめて脱毛が可能なので、他サロンに比べると多く通う手間が省けます。しかも1回にかかる時間が最短45分。かなりスピーディーな施術です。

 

銀座カラーの全身脱毛には主に3つのコースがあります。スペシャルキャンペーンの価格で「新・全身脱毛(22カ所)¥197,650(税抜)」「全身パーフェクト脱毛(24カ所)¥259,558(税抜)」「全身ハーフ脱毛(8カ所)¥158,790(税抜)」です。

 

いずれも1年間で最大6回通えます。銀座カラーは予約の取りやすさに力を入れていて、23時まで営業しています。せっかく契約しても都合よき日に予約が取れなかったら通えなくなってしまいますので、仕事が忙しい方でも安心して通えます。

 

海外では常識のVIO脱毛で蒸れない気持ちよさ

VIO脱毛
ここ数年でよく耳にするようになったのが「VIO脱毛」です。海外では当たり前のようですね。施術の際に他のパーツに比べて痛みがあるのは否めませんが、それを乗り越えると快適さが手に入ります。

 

女性はほとんどの人に毎月生理がきます。生理痛はもちろんですが、蒸れるなどの不快感で悩んでいる人も多いのではないでしょうか。デリケートゾーンを整えるだけで、不快感はかなり解消されるのでVIO脱毛はおすすめです。

 

日本では「VIO脱毛は興味があるけどなんとなく手を出しづらい」と思っている人が多いと思います。

 

そこでおすすめなのが、やはり全身脱毛。サロンによっては一部のコースでVIOが含まれていない場合もあるので確認が必要ですが、他の部位を施術するついでにVIOも、と臨むと気が楽になります。

 

脱毛に慣れていなくて不安な人はVラインだけでも施術するのがおすすめです。というのも水着や下着から出てしまうのはIやOではなくVラインの毛です。

 

また個人差はありますがVIOの中で施術の痛みが一番少なく、かつ効果が出やすいのがVラインです。ここだけでも整えると自己処理も楽になりますし、だいぶ蒸れにくくなります。

 

Vラインだけならミュゼプラチナムで格安のキャンペーンが実施されているので、お試し感覚で行ってみることも可能です。川越のミュゼでも実施しています。

顔(鼻下、うなじ等)は脱毛できるの?)

顔脱毛
産毛とはいえ、意外と気になる人が多い顔の毛。化粧ノリをよくするために自己処理をしている人も多いと思います。処理するとお肌がワントーン明るくなって顔色も良く見えるので、いいことづくしです。しかし毎回処理するのも面倒ですよね。

 

ほとんどの脱毛サロンでは顔の脱毛プランも用意してあります。例えば川越の脱毛サロン、ジェイエステとミュゼプラチナムの脱毛可能箇所をみていきましょう。

 

ジェイエステはおでこ、両頬、口周り、あご、Cライン、鼻下、両フェイスライン、うなじに分類されています。「全身フリーチョイス脱毛コース」「フェイス6プラン(うなじは含まれません)」などで顔脱毛が可能です。

 

ミュゼプラチナムでは顔脱毛は鼻下、あご、襟足に分類されており、ジェイエステでいう口周りもあごに含まれます。しかし頬やCラインは施術に含まれないので注意が必要です。

 

ミュゼでは全身脱毛ではもちろん、「フリーセレクト美容脱毛コース」でも脱毛したい部分を選択して施術できます。顔脱毛に関してはサロンごとで施術範囲が異なるのでカウンセリングの際に確認することが必須となります。

 

顔の毛は体に比べて薄いので、脱毛の効果が感じにくい場所です。目標とする薄さは人それぞれですが、想像しているよりも長い期間が必要かもしれないと思っているといいかもしれません。

気になる医療脱毛クリニック

医療脱毛クリニック

医療脱毛と脱毛サロンの違いはなに?

脱毛の方法として代表的なものは「医療脱毛」と「脱毛サロン(美容脱毛)」の二つです。以前は「ニードル脱毛」もよく聞きましたが、同時に激痛があるということもよく聞きました。

 

医療脱毛や脱毛サロンでよく使用されている光脱毛が世に出回ってからは、この二つが主流になったのもうなずけます。医療脱毛はレーザー照射の出力が高いので、脱毛期間が短くて済むというメリットがあります。

 

ただし施術の威力が大きい分、お肌へのダメージが無いとは言い切れません。短期間で脱毛を終わらせたい人は医療脱毛がおすすめです。対してほとんどの脱毛サロンでは特殊な光を肌に当てる脱毛です。

 

光が毛の色に反応して脱毛させていきます。こちらは医療の資格ではなく、エステティシャンが施術してくれます。エステということもあってなのか、美肌効果があるジェルを塗布してくれたり、脱毛効果を出やすくするための化粧品があったりします。

 

よく言われるのが、脱毛サロンの方が医療脱毛に比べて痛みが少ないということ。しかし脱毛サロンでも照射する機械はサロンごとに異なりますし、脱毛するパーツや体調によっても痛みの感じ方は変わりますので、あくまでも目安と考えるのがよさそうです。

レーザー脱毛は痛いの?

レーザー脱毛
「レーザー脱毛=痛みが伴う」はもはや定説となっています。医療脱毛を実施している医療機関では、あらかじめ痛みがあることを大々的に伝えているところもあるほどです。

 

川越にもいくつかのクリニックが医療脱毛を扱っています。医療行為としての脱毛なので、どうしても強力な照射をするため、痛みが伴ってしまいます。

 

痛みがあるということは、その分毛根をきちんと攻撃することができていて脱毛効果も得られているということです。施術者の技術や脱毛部位によって痛みの感じ方は違います。

 

一般的には生理中はお肌が敏感になるので、生理中や生理前後には施術しないほうがよいかもしれません。あとは施術前に自己処理をするように指示されることがほとんどだと思いますが、その時になるべくお肌に刺激を与えないようにすること。

 

カミソリでの処理では自分でも気が付かないうちにお肌を傷つけています。敏感なお肌が強いレーザー照射を受けたら、痛いと感じやすいですからね。お肌がいつもより敏感な時は、自己防衛のためにも施術を避けるべきです。

 

脱毛を進めていくうちに毛が細くなるため、数回痛みを我慢すれば耐えられるに変わり、脱毛完了に近づくにつれてほとんど痛みは感じられなくなるはずです。

 

しかしどうしても耐えられない痛みに襲われたときは、照射のレベルを下げてほしいと素直に申し出ると、施術者が臨機応変に対応してくれますよ。

美容皮膚科と病院(クリニック)の違いはあるの?

美容皮膚科
美容皮膚科も病院も施術する者が医師というのが共通点ですが、目的が異なります。病院(クリニック)は疾患などで荒れてしまった皮膚を治すことを目的としていて、その治療のほとんどが保険適用内で解決します。

 

それに対し、美容皮膚科は皮膚の疾患を治療することに加え、さらにお肌を美しく整えることを目的としています。治療が目的ではないので保険が適用されない場合もあるのが注意点です。

 

逆を言うと保険適用外ではよりさまざまな種類の治療方法を選択することができるようになります。費用はかかってもいいので美しくなりたい、という要望をもっている方も多いでしょう。

 

そのようなニーズに応えることもできるのです。美容皮膚科の分野は、ニキビ、シミ、シワ、毛穴の開きや黒ずみ、ほくろ、いぼ、肌のハリなどですが、医療機関によって実施しているものや得意な治療は異なるので事前にお問い合わせをすることをおすすめします。

 

また、美容皮膚科の特徴としてメスを使わないということがあげられます。皮膚の内面から美しくなるアプローチをしていくのが美容皮膚科であり、それに対してメスなどを使って外部から施術するのは美容整形外科などに分類されます。

 

一般的な皮膚科と美容皮膚科、そして美容脱毛や美容整形外科をそれぞれ一つの分野で実施している医療機関もあれば、二つ以上実施しているところもあります。もちろん川越にも実施機関がありますよ。

このページの先頭へ